123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-22 (Wed)
保険は何かあった時に、どこまで保証してくれるのでしょうかね。
実は、あんまり深く考えず入っている火災保険。更新の時に聞いてみよう。

どうも、こんばんは。

それまで火事とか盗難とか、特に意識せずのほほんと生きてきました。
しかし、得体の知れないのが引越して来てから、全部焼失してしまうかも知れないと思う様になりました。
実際、焦げ臭かったこともあるし。

大事な大事な資産をお守りせねばなりません。
そこで思いついたのが、銀行の貸金庫。
2年前から借りています。(得体の知れないのが来てすぐ)

銀行内には募集の案内は貼ってなかったのですが、タイミングよく新しい金庫を増設する前だったので予約することが出来ました。

地銀の貸金庫(半自動型)年額1万ちょっと、月額にしたら900円ほど。
半自動型金庫は、一人で金庫がいっぱいあるお部屋に入ります。
これをムダと感じるか、そんなに安く借りれるの!と感じるかは人それぞれでしょう。


で、何を入れているかというと、すぐに使う予定のないお金が入っている通帳、実印と印鑑。
あと、形見の貴金属。ウッカリ怪しい貴金属屋に渡さない様に、隠しておかないとね。
もっと入れたいものがたくさんあるけど、金庫部屋が必要になって来るので、これくらいに。

まあ、ボロアパートには怪しい貴金属屋も来ませんが。勧誘なんて新聞ぐらいか。

20年以上取引があったからかも知れませんが、貸金庫は比較的簡単に借りれました。
私の場合の取引とは、給与振込、公共料金引落し、定期預金です。

どうだい?お役に立てたかな。

ちなみに今年に入って金庫に行ったのは、すぱいくちゃんの振込み、提出書類に実印が必要だった時と…。
株の購入資金を追加した時の二回です。(あ〜、掟破りしちゃったアレか)
スポンサーサイト
| 適当にセミリタイア生活。(〜2017・9) | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。